看護部

看護部

ホーム  >  看護部  >  教育・研修プログラム

教育・研修プログラム

新人研修プログラム ~成長が実感できる教育を!~

内  容
4月・オリエンテーション(新採用者に期待すること、看護倫理、勤務時間)
・院内感染対策 ・フィジカルアセスメント ・看護記録
・診療情報管理の基本 ・医療安全 ・心電図モニター
・看護技術1(酸素療法、吸引吸入、経管栄養、口腔ケア、褥瘡予防)
・急変時の対応(BLS/ALCS) ※ 年4回(4・6・10・12月)
5月・薬剤の基礎、応用(配薬、注射薬の準備)
・看護技術2(注射、点滴、採血、検体の取り扱い、血糖測定)
・重症度、医療看護必要度
7月・看護技術3(導尿、膀胱留置カテーテル、輸液ポンプ、シリンジポンプ)
・結核について
8月・輸血 ・血液製剤 ・看護診断 ・多重業務
9月・院内留学
10月・重症度、医療看護必要度
11月・リフレクションについてのオリエンテーション
2月・リフレクション発表会
・目標管理 ~目標設定について~

新人研修 PNS
当院ではPNS方式で看護の提供を行っています。新人看護師はフレッシュパートナーとしてペア2名の看護師につき、3名で看護実践をしています。


現任教育 ラダー
看護師一人一人の臨床実践能力をさらに高めることが出来るようラダー制度を導入しています。

このページの先頭へ