看護部

看護部

ホーム  >  看護部  >  看護部紹介  >  病棟紹介

病棟紹介

  • 病棟紹介
  • 委員会紹介

3 西病棟

当病棟は、病床数50床の「回復期リハビリテーション病棟」です。患者様のリハビリが順調に進むように、全身の管理・食事・清潔や排泄の介助など、日常生活ケアを中心に援助を行っています。
また、安心してリハビリを受けて頂くことができるように支援しており、患者様やご家族の問題が解決できるように他職種との連携も大切にしています。
photo

4 西病棟

4階の西側に位置し関門海峡を一望する内科系疾患を主とした「地域包括ケア病床40床」「一般病床10床」です。
急性期治療の必要な呼吸器疾患の患者様をはじめ、経過観察が必要な方、検査や早期リハビリが必要な方が入院する病棟です。
医師・リハビリスタッフ・医療相談員と連携を密にし、在宅復帰が必要な患者様へは退院支援を行い、求められる看護を提供しています。
photo

4 東病棟

4東病棟は結核を対象とした55床の「結核病棟」です。
当院の年間の平均入院患者数は31名です。高齢者が増加し、多様な合併症の加療を行わなければならないこともあります。スタッフ全員で、安全・安心な看護を目標に頑張っています。職員間のコミュニケーションも活発で明るい雰囲気があります。新人教育も充実しており、プリセプター制度を導入し、その人に合わせたペースで指導を行っています。
photo

外来

私たち門司病院外来は、病院の理念に基づき、“温かい心の通う看護”を提供できるよう日々努力をしております。当院外来の特徴として、呼吸器内科・内科を中心とした一般的な診療科から、ペインクリニック・禁煙外来などの専門的な外来まで対応しており、様々な疾患を学ぶことができます。
“楽しく・助け合う”をモットーに、ライフワークに応じた支援も積極的に行い、個々の生活スタイルに応じた働きやすい環境が整っています。
photo
このページの先頭へ